官僚たちの夏場、この夏の初めに見るべき一本!熱い父親が可愛らしい。

ダディにすすめられて、官僚たちの夏季というドラマを見ました。おもしろすぎて全10言及、ウィークエンドの2お日様で丸々見てしまいました。 戦いは戦後の通産省、我が国をかわいがりて日本の先行きを信じてやまない熱いパパを佐藤浩市が演じます。これがむっちゃかっこいい。佐藤浩市を中心に、様々な願望による我が国って官僚たちそれぞれのドラマは涙無しには見れません。脇を固める堺雅人、高橋克実がまた最高に嬉しい。 戦後の日本の奇跡的な復興の陰で日本のために活躍した官僚たちがこれ程これ程わたしの胸を打つなんて。今まで官僚なんて縁遠すぎて、何をしてるかさえ考えた職場なかったけど、これを見て官僚眩しい!という本気で思いました。とりあえず、日本のために汗水たらして温かく動くパパたちを、こちらはエアコンディショナーの効いた部屋でコーヒー呑みながら愉しんでいました。すみませんて感じのウィークエンドでした。 戦後の我が国は繊維や自家用車や鉱山などあらゆるものが劇的に変わりました。テレビジョン洗濯機冷蔵庫の七つ道具のことや、五輪のことなど、往年プログラムで聞いた言及がどんどんでてきて本当に面白く懐かしく見れました。官僚の営業だけでなく日本の年季も勉強になる可愛いドラマでした。今夏オススメのドラマだ!以前のTVですが。面白い漫画を読むならやっぱりこれでしょ